素敵な結婚式のために|格安の結婚式で変わらない愛を神に誓おう!

格安の結婚式で変わらない愛を神に誓おう!

男女

素敵な結婚式のために

手を繋ぐ人

最近行われる披露宴では、多くの新郎新婦がプロフィールビデオを上映します。プロフィールビデオは新郎新婦の人柄を知るのにはとても便利です。例えばテレビドラマのパロディのような作りのもの、アニメの中にいるようなストーリーのもの、人気のダンスを踊るもの、内容は様々です。プロフィールビデオはそれ自体を流す時により、ストーリーが異なります。例えば式の冒頭であれば新郎新婦入場の時にカウントダウン代わりに流します。新郎新婦がお色直し中であれば、少し長めの生い立ちの紹介を流します。プロフィールビデオを作る手段とすれば、新郎新婦達自ら手作りする場合、友人や近い人が作る場合、業者に依頼する場合の3点です。このように作り方は人それぞれです。

披露宴でプロフィールビデオを流すためには、何に気を付けるべきでしょうか。会場の設備をしっかりと把握し、どのような動画を作るべきかをまず確認する必要があります。例えば会場のスクリーンサイズが16:9なのに、プロフィールビデオを4:3で作成すると一部画像が切れてしまうかスクリーンに合うように収縮されてしまい、おかしな映像になってしまいます。他にも、会場へ納品する方法はDVDなのか、HDなのかを把握しないと、直前になってプロフィールビデオが映らないことになってしまいます。プロフィールビデオを作成する場合は、時間に余裕を持って着手をし、出来れば会場で動作テストを実施するのが理想です。このように、プロフィールビデオの人気はこれからも続くと思います。