会費で式を行う|格安の結婚式で変わらない愛を神に誓おう!

格安の結婚式で変わらない愛を神に誓おう!

男女

会費で式を行う

レディ

金銭的な負担が少ない

会費制の結婚式とは、本来であれば受け取るご祝儀を受け取らない代わりに、訪れたゲストから会費を受け取るというタイプの結婚式です。会費制の場合、レストランなど小規模の会場を貸し切る控えめな結婚式となることが多いですが、その分新郎新婦にとってもゲストにとっても金銭的負担が少ない点が人気です。また一般的な結婚式の場合、ゲストが多ければ多いほど時間が限られてくるため、ゲスト一人一人をもてなすことが難しいことがあります。しかし、会費制の場合は全体的な人数もあまり多くないことがあり、よりアットホームな式にすることが出来ます。式に参加してくれたゲスト一人一人をしっかりともてなしたいという場合は、会費制の方が好まれます。

遠方の場合は宿泊費を出す

結婚式に参加するゲストは、必ずしも地元の友人知人だけとは限りません。中には、遠方からわざわざやって来るというゲストも居るので、そういった遠方のゲストにはしっかりと配慮することが大事です。距離や式の日にち、時間帯などにもよりますが、多くの場合は式の前日に一泊して翌日式に参加することが多いです。そのため、一般的な結婚式の場合ゲストにはご祝儀の他に交通費、更に宿泊費も発生するなどトータル的にかかる費用が大きくなります。そこで、ゲストの金銭的負担を少しでも軽くする為にも、例え会費制であっても宿泊費は招待する新郎新婦が出すのがマナーです。もしくは、交通費や宿泊費などは負担しない代わりに、ご祝儀や会費は受け取らないなど工夫することが大切です。